スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
平湯温泉 もずも 探訪記その7
本日より2回にわけて温泉についてリポートします。
まず泉質・風呂の種類ですが、下記のとおりです。

○泉質等
1.山の湯
  泉質:炭酸水素塩泉(雑誌ではナトリウム・炭酸水素泉と記載)
  源泉75.2℃ ※ただし使用位置では42℃
2.つたの湯
  泉質:単純泉(雑誌では塩化物泉と記載)
  源泉温度不明

確認した所、現在は上記2つの源泉を混ぜて掛け流しているそうです。
今後、それぞれの源泉を共同浴場、部屋付露天に分けて掛け流す可能性もあるかもしれません。気になる方は宿泊する際にご確認ください。

○風呂の種類
共同浴場(露天風呂):源泉掛け流し
 男湯と女湯で凸凹の形が違います。詳細は下記でリポートします。
部屋付露天風呂:源泉掛け流し
 石風呂と檜風呂があり、部屋によって違います。


本日は共同浴場(露天風呂)についてリポートします。

では以前にもアップしたパブリックスペースの写真から。
もずも 共同浴場への廊下(フロント付近より)


こちらの廊下の突き当たりに、館外にある共同浴場への入口があります。
その入口はこんな感じです。
もずも 館内から共同浴場への入口


この入口から館外へ出ると、
もずも 共同浴場への館外通路


まず緩やかな階段をのぼっていくことになります。

そしてその先に下り坂の通路があります。
もずも 共同浴場への館外通路


凄く長い道のりというわけではないのですが、足腰の弱い方にはちょっとつらいかもしれません。こういうことは他の温泉宿でもいえることなのですが・・・。

そして突き当たりに共同浴場の入口があります。
もずも 共同浴場入口(左:男湯/右:女湯)


左が男湯、右が女湯です。

ではまず男湯の内部から。
もずも 共同浴場脱衣所


入口の扉を開けるとまず脱衣所があります。8組しか宿泊客がいないので十分な広さです。

雨の時用でしょうか、傘地蔵でえがかれていたような傘があります。
もずも 共同浴場脱衣所にある傘?


部屋付(半)露天があるので、雨の時はこちらに入浴することはないと思いますが、うれしい配慮といえるでしょう。

では、男湯の湯舟の写真です。
もずも 共同浴場男湯


男湯は凸タイプです。正直、この形に意味があるのかとも思いますが・・・。なにか落着かない感じがしました。周りの美しい緑も雰囲気もそんなに悪くない、しかし落着かない感じがしたというのは湯舟の形がそうさせているのかと。好みでしょうが。

一応アップの写真も。
もずも 共同浴場男湯アップ


写真で見た時は魅かれる形だったのですが・・・。

今回は妻が写真を撮ってきてくれたので、女湯の写真もアップします。
もずも 共同浴場女湯


女湯は凹タイプです。全体の写真は頑張っても凹全体を収めることができなかったみたいです。
1人で入るにはゆったりとして良い感じだが、他のお客さんと一緒だと微妙な距離感を感じてしまうかな~というのが妻の感想でした。男湯にも同じことが言えると思います。

女湯の凹具合の写真を。
もずも 共同浴場女湯


入浴するとそこまで凹っとした感じはしないかもしれません。

では女湯の入浴目線の写真を。
もずも 共同浴場女湯入浴目線


あえて入口方面の写真です。入口から降りる感じが伝わればと・・・。

最後に夜の女湯の写真です。
もずも 共同浴場女湯(夜中)


分かりづらいかもしれませんが、中にブルーのライトがあります。

次回は部屋付(半)露天風呂についてリポートします。


-----以下 2006年12月29日追記 -----

※『もずも』その他の探訪記リンクは下記からどうぞ。


宿泊プランについて(探訪記1へ)

宿の外観・アクセス方法(探訪記2へ)

パブリックスペースについて(探訪記3へ)

和室について(探訪記4へ)

寝室について(探訪記5へ)

洗面スペースやアメニティー類等について(探訪記6へ)

部屋付露天風呂について(探訪記8へ)

夕食について(探訪記9へ)

朝食について(探訪記10へ)

この宿のうれしかった点について(探訪記11へ)
スポンサーサイト
2006/12/17(Sun) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (4) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

ユルネバさん、こんにちは。
お風呂の笠ですが、珍しいですね。
私だったらネタで被っちゃいそうです。
実際に使うかは別にして、細かいところに気を使われていますね。

お風呂ですが、私も最初いいなと思いました。
やはり入ってみると変わるんでしょうかね。
いつか行ってみたいです。
by: くじら * 2006/12/17 16:08 * URL [ 編集]
----

くじらさん、こんばんは。
ユルネバです。

私も被ってみようかと、手には持ちました。
いつ他の宿泊客がくるかわからないのでそっと戻しましたが・・・。

お風呂についてですが、実際体感してみると意見が分かれるのでは?と思います。私の落着かなかった感じもうまく言葉で伝えられないのですよ。
自然の中でポツンと1人で入浴していたからではなく、何か感じるものがあって・・・。
ただ、もし共同浴場を体感してみて、私と同様のご意見であっても、部屋付(半)露天がありますし、良い宿だと思いますよ。
by: ユルネバ * 2006/12/18 01:32 * URL [ 編集]
----

ユルネバさん、こんにちは。

ユルネバさんもそうでしたか?
この露天風呂なんか落ち着かないないんですよ
ね~。湯船の周りを石で囲みすぎているからなの
でしょうか??なにかしっくりこない造りですよね
周りは自然を感じられるだけに・・・
今までの風呂とは違った感じをだしたかったので
しょうね?でも~~
あと部屋のテラスに寛げるイスがほしいですね

話はそれますがここでも話題になっている「かよう
亭」の朝食ですが確かに素材はよいものを使って
悪くはなかったですが特に感動するほどでもなか
ったかなあ~と。TVでみるとどこもかしこもよ~く
見えてしまいますよね。先日TVでも(笑)放映され
ていたこおろぎ楼の離れを予約してみました。
TVも見たり見なかったりですが参考にはなります
ね。

ユルネバさんはコスパに優れたよい宿を絞らられ
てみえるあたりはすばらしいですね。
by: くー * 2006/12/19 11:24 * URL [ 編集]
----

くーさん、こんにちは!ユルネバです。
くーさんも落着かれない印象をお持ちだったんですね。
露天風呂の写真を見て客観的に思うところ、
湯舟につかる人間のくつろぎ感よりも、
湯舟自体を主役としたデザインでを重視したところに
要因が潜んでいる気がします。

かよう亭の朝食情報、ありがとうございました!
最近読んだ雑誌に「朝ごはん日本一との声も・・・」
との評価があったの見て、妻が興味を持ったようですが
フォトジェニック?な面があるのかもしれませんね。
TVで放映された宿には問い合わせの電話が
殺到すると聞いておりますので
知っている宿が紹介されるとうれしい反面、
「予約取りづらくなるのかな?」と心配してしまったりします。

コスパに関しては、
宿泊費にかけられる予算が限られているので重視しています。
現状予算オーバーの宿もありますが、行きたい気持に負けました(笑)
少ない機会で大きな満足を得たいという
庶民的発想が基本にあるのですが・・・
しかし、何よりも
「こんな金額で、こんなにサービス徹底してくれるの!」
という心意気の宿に出会う喜びは何にも代えがたい
気がするのです。
そんな宿を探す上で
くーさんの情報はとても頼りになります。
また色々と教えてください!ではまた。
by: ユルネバ * 2006/12/19 23:13 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/95-0310893d
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。