スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
トロイメライ(レストラン+ホテル)その1
妻が何かの媒体でトロイメライのことを目にしており、いつか行きたいと長らく思っていたとのことで、それなら行ってみようじゃないかと思い立ち訪問日ギリギリに予約を入れたのが訪問のきっかけです。現地へは車で向かいましたが、途中渋滞等に巻き込まれ、到着が食事のラストオーダーぎりぎりになってしまいました。しかし、宿の方は快く迎えてくださり、本当に感謝しています。

今日は、こちらの宿のメインである夕食(コース)についてリポートします。
まず、一皿目から。
前菜(フォアグラとか)


ベーコンと赤キャベツのサラダです。
確かフォアグラのパテとかも一緒にあったと思います。ウマかったことだけはよく覚えているのですが…。

二皿目は
岩魚の炭火焼


岩魚の炭火焼です。魚はホロホロして、野菜はシャキシャキ感を若干残してと、丁度良い具合にソテーされていました。骨だけをうまく残して食べたら、サーブしてくれた方に「ありがとうございます」と微笑まれました。こちらこそ美味しいものをありがとうございました、という感じでした。

三皿目は
ヴィシソワーズとホロネギの冷製


ヴィシソワーズとホロネギの冷製です。私にとってはこれが1番美味しかったです。上にのっているキノコもホロネギもヴィシソワーズ自体も単品でも美味しく、合わせて食しても美味しいという絶品でした。

四皿目は
山羊のチーズのスクランブルエッグ サマートリュフの香り


「山羊のチーズのスクランブルエッグサマートリュフの香り」です。チーズでちょっとトロ~り感があって、面白い食感と味でした。

五皿目は
浜名湖産マダカのポワレ 甘酸っぱいソースで


「浜名湖産マダカのポワレ甘酸っぱいソースで」です。ソースと合わせてももちろん美味しいのですが、私は途中からソースをつけないでサッパリと魚の味だけを楽しみました。

六皿目は2つあるメニューからチョイスする形式です。
私達は違うものをチョイスしました。ではまず私が選んだ「イベリコ豚ロース肉の炭火焼」から
イベリコ豚ロース肉の炭火焼


豚好きの私にはこういう素材の味を直に楽しませてくれる調理法がたまりません。豚自体はイベリコより、プラチナポークの方が好きなんですが、こちらの豚も甘みがあって美味しかったです。
ここからは完全に個人的な好みの話です。実は私は生のトマトが苦手なのですが、下にあるトマトが熱を通しているにも関わらずフレッシュだからか、生のような味がして、ちょっと…という感じになってしまう部分もありました。

もう1つは「和牛フィレ肉のポワレ エシャロットのソース」でした。
和牛フィレ肉のポワレ エシャロットのソース 


こちらの品もお肉の焼加減や柔らかさも丁度よく、ウマかったとのこと。

酒飲みの妻の別注、「チーズの盛り合わせ」です。ワインボトルの写真と共に。ワインはこちらで1番安いものを頼みました。
チーズの盛り合わせ(別注)

ワイン(別注)


私達にヒヤリングした上で、誰でも食べられるものからかなりクセのあるものまで盛合わせてくれました。1番手前にあるのは、元首相で有名なチーズです。
ちなみにグラスに入っているのはワインではなく、水です。

デザートは2品でました。
まず、1品目。
一皿目の小さなデザート(パッションフルーツのシャーベット)


「パッションフルーツのシャーベット」です。多分口の中をサッパリさせるために出してくれる一品かと。

こちらがデザートのメイン?と思う
パイナップルのソテー バジルのシャーベットとフロマージュブランのシャーベット添え


「パイナップルのソテー バジルのシャーベットとフロマージュブランのシャーベット添え」です。パイナップルがあまり好きではないので、ソテー関してはノーコメントで。バジルのシャーベット、初めて食したのですが、これがウマい!!サッパリするだけでなく…、上手いコメントがでてこないのですが…。

最後に食後のエスプレッソコーヒーです。
コーヒーに焼菓子が付いてきました。その写真も砂糖・ミルクセットと共にアップしておきます。
食後のエスプレッソコーヒー

エスプレッソコーヒーについてきた菓子と砂糖・ミルクセット



次回は朝食をリポートします。
スポンサーサイト
2006/11/26(Sun) | その他(探訪記予告など) | トラックバック(0) | コメント (4) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

ユルネバさん、こんばんは!
僕も昨年トロイメライのすぐそばにあるラ・ネージュ東館に泊まりました。
同じ通りにあるためか入口の看板も良く似てますね~。
食事も同じくフレンチのコースだったのですが、なぜかラ・ネージュに宿泊した際に
原因不明の重い頭痛に悩まされて食事の内容を全く覚えてないんですよね・・・

あまりたいしたことなかったとなんとなく覚えているのですが、
こちらの方は食事、やたら美味しそうですね・・・(ゴクリ
イベリコ豚が特に( ゚Д゚)ウマーそうです!!
by: ハマー * 2006/11/26 18:03 * URL [ 編集]
----

ハマー様

こんばんは、ユルネバです。
さすが肉同志、イベリコ豚チェックが入りましたね!
ご指摘のとおり大変おいしゅうございました。

ラネージュ東館って、そんなに近くにあったんですね。
何せ、ラストオーダーぎりぎりの時間に駆け込むべく
闇夜の白馬を激走していたので
周囲の建物の記憶が全然ないんです…

トロイメライはレストランだけで利用されているお客様もたくさんみえられていましたので、
宿泊施設の方が付属的なのかな?とも思います。
ご年配の方々もゆっくり御食事を楽しまれていて
よい雰囲気が漂っていました。
白馬に宿泊されるのであれば、おすすめです。
by: ユルネバ * 2006/11/26 18:23 * URL [ 編集]
----

こんにちは。
以前お薦めいただいたトロイメライですね。
素敵なお料理ですね♪しかもイベリコ!!
今年はイベリコ豚ばかり縁があったので、こちらの
お料理も是非いただいてみたいです。
お料理はプリフィクスなのでしょうか?
 
ユルネバさん、パイナップルお嫌いですか。
私の大好物です♪意外にパイナップルを
使ったドルチェに遭遇したことがなく、沖縄でも
皆無でした。
 
白馬といえば、ハマ-さん同様ラネ-ジュだと
思っていましたが、トロイメライは要チェック
ですね。
by: フィガロ * 2006/11/27 15:43 * URL [ 編集]
----

フィガロ様

そうです、以前お話したのがこのトロイメライです。
今年で25周年を迎えられるとのことで
こういったお店としては既に老舗ながら
「御料理をグランメゾンクラスに進化させることを目標に…」と邁進されている姿に
感銘を覚える次第です。
メニューは「グランドメニュー」と「季節のメニュー」の
2つのコースがあり、
メインのみ選択できる形式でした。
一度サーブした料理は次回訪問時に重複することのないよう、レストランの方が記録されているようです。

パイナップルはそのままの素材であれば大丈夫なんですが、熱をとおしたもの(酢豚など)が苦手なんですよ~ 妻はおいしいと申しておりましたので、
フィガロさんには気に行っていただけるかもです。

機会があれば、是非体験してみてください。
私達もすぐにでも再訪したいと思っています。
by: ユルネバ * 2006/11/28 00:46 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/85-68f58c40
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。