スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
さわんど温泉 渓流荘しおり絵 探訪記その7
今日から温泉について3日間かけてリポートしていきます。
まず泉質・風呂の種類ですが、下記のとおりです。

○泉質等
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
   源泉65.5℃  
○風呂の種類
洞窟露天風呂(雄峰):循環(源泉掛け流し併用)
 女湯-「長女のぞみの湯」/男湯-「次男つかさの湯」
貸切内風呂:源泉掛け流し
 「長男ゆうたの湯」
部屋付露天風呂:源泉掛け流し

本日は露天風呂についてリポートします。
ラウンジを左手に進むと、露天風呂に通じる階段があります。

さわんど温泉 渓流荘しおり絵 露天風呂への階段


突き当たって右手が男湯、左手が女湯です。

さわんど温泉 渓流荘しおり絵 露天風呂案内


まずさほど広くありませんが、清潔にされた脱衣所があります。そして洗い場はやや狭い感じがしますが、4つか5つにブース分けされていて必要十分と言えるでしょう。(すみません、どちらも今回は写真はありません)

では露天風呂です。
洗い場からのドアをあけるとこのような光景が。
しおり絵 露天風呂


気分をかなり盛り上げてくれます。童心にかえって泳ぎたくなる感じでした。景観も緑が目の前に広がり、気持よく入浴することができます。
風呂の位置は川側に面していて(川は見えませんが…)、隣接する駐車場のことは全く感じないつくりになっています。

ちなみに風呂側から入口を撮影した写真もアップしておきます。
さわんど温泉 渓流荘しおり絵 露天風呂(男湯)


目隠しのためなのか、どういった趣旨で洞窟風にしたのかわからないのですが、私はこの雰囲気が結構気に入りました。
気持ちの良い風を浴びながら、少々長湯してしまいました。

次回は貸切内風呂についてリポートします。


※『渓流荘しおり絵』その他の探訪記へは下記からどうぞ。2006年11月22日追記


宿の印象について(探訪記1へ)

パブリックスペースについて1(探訪記2へ)

パブリックスペースについて2(探訪記3へ)

和室全体について(探訪記4へ)

書斎風スペースや洗面等について(探訪記5へ)

備品などについて(探訪記6へ)

貸切風呂について(探訪記8へ)

部屋付露天風呂について(探訪記9へ)

食事(夕食)について(探訪記10へ)

夕食時のお酒などについて(探訪記11へ)

食事(朝食)について(探訪記12へ)

この宿のうれしかった点について(探訪記13へ)


スポンサーサイト
2006/11/11(Sat) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (2) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

こんにちは。
私も洞窟風呂が気に入りましたよ。長湯が出来る
温度だったので、ついつい入ってしまいました。
しかも、いつ行っても人がいなかったので、貸し切り
状態を満喫しました♪
男湯って、こんな感じだったんですね。女湯とは
正反対の造りですね~。毎回夜空を見上げて
満天の星空を見るのが好きです。
 
かき氷サ-ビスすごいですね!面白いです♪
私も季節を変えて行ってみたくなりました。
 
最近は、しおり絵さんの予約も取りにくくなって
いるのでしょうか。週末オンリ-しか泊まれない
私にとっては辛いです。。
by: フィガロ * 2006/11/13 10:35 * URL [ 編集]
----

フィガロさん、こんにちは。

やっぱり長湯してしまいますよね。部屋付露天は源泉掛け流しだから試しに程度だったのですが、思いっきりハマってしまいました。雰囲気が良いのですよね~。
いつ行っても貸切状態とは羨ましいです。私は間が悪かったのでしょう、人が・・・。妻は貸切だったそうです。
星空良いですよね!!私達は山が気に入りました。長野の山の形って綺麗だと私達は思っていて。

かき氷サービス、面白いですよね。フィガロさんにこの間教えていただいた後、公式Webサイトを再度確認しました。そしたら、男性用浴衣が選択できるようになっていたりと変化していて・・・、本当にこの宿は気持が素晴らしいな~と思いました。
で、24時間プランでは“おやつ”がでるらしいですよ。行ってみたいけど平日のみなので・・・。

あと予約の件ですが、やっぱり人気がありとりづらくなっているような気がします。うれしくもあり、ちょっと辛いです。私も夏季休暇等以外は週末オンリーですから・・・
by: ユルネバ * 2006/11/13 21:38 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/74-1d4cd5d0
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。