スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
小豆温泉 花木の宿 探訪記 その5
今日から温泉について3日間かけてリポートしていきます。
まず泉質・風呂の種類ですが、下記のとおりです。

○泉質等
泉質:単純泉(低張性弱アルカリ性高温泉)-源泉掛け流し

○風呂の種類
「大浴場」(内風呂)
「木の風呂」「岩の風呂」(露天風呂)〔時間入替制〕
「家族風呂」〔通常の和室宿泊客の方など優先〕
「部屋付露天風呂」

本日は「大浴場」等をリポートします。
大浴場・露天風呂へは、母屋(ロビーのある建物)から廊下を歩いて向かいます(ちなみに離れには途中右に分岐する渡り廊下を歩いて向かいます)。
では、まず案内板とその先にある上述した廊下の写真をアップしておきます。
花木の宿 風呂案内

花木の宿 風呂場への通路


冬は寒くて、長く感じる道のりになりそうです。高齢者にはちょっときついかなと思いました。

次に風呂場の入口です。
花木の宿 風呂場入口


シンプルです。ちょっとおしゃれな銭湯のような感じですね。

花木の宿 家族風呂入口


家族風呂は予約制で、和室8畳・12畳のお客さんが優先みたいです。17時までに予約をしなければならないみたいです。利用時間は1時間だそうです。今回は離れに宿泊したため、遠慮もあり利用しませんでした。

では中に入ります、脱衣所の写真です。
花木の宿 風呂場脱衣所


これまた天井が高いです。だからか非常に広く感じました。満室時の宿泊客の人数を考えるとちょっと狭いかもしれませんが・・・。明るく清潔感がある脱衣所だと思います。

大浴場の写真です。
花木の宿 大浴場全体


非常に広いです。清掃がしっかりとされていて、脱衣所と同様、明るく清潔感のある浴室でした。花木の宿はパブリックスペースから部屋まで本当に清潔感のある宿です。当然のことでしょうが、清掃が隅々まで行き届いています(廊下などには虫がいっぱいいますが…全部排除できないでしょうから仕方ありませんね)。

では浴槽の写真です。
花木の宿 大浴場


大人15人くらいでもゆったり入浴できる大きさです。私は初めのうち1人だったので、思わず泳いでしまいました。栗駒山荘より少し小さいくらいです。

最後に洗い場です。
花木の宿 洗い場


10くらいシャワーがあるので、十分かと思います。それにしても桶と椅子が綺麗に並べられていますね。なぜかうれしくなります。

次回は露天風呂についてリポートします(木の風呂のみ)。


※『小豆温泉 花木の宿』その他の探訪記リンクは下記からどうぞ。2006年10月29日追記


宿の印象について(探訪記1へ)

パブリックスペースについて(探訪記2へ)

板の間について(探訪記3へ)

和室について(探訪記4へ)

露天風呂について(探訪記6へ)

部屋付露天風呂について(探訪記7へ)

食事(夕食)について(探訪記8へ)

食事(朝食)について(探訪記9へ)

この宿のうれしかった点(探訪記10へ)

スポンサーサイト
2006/10/23(Mon) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (4) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

ユルネバさん、こんにちは^^
ひまわりです!

やっぱり、空間がゆったり作られてて落ち着けそうな宿ですね^^
ちょっと、足を伸ばせば“こんないい宿もあるんだ~”と、羨ましいです。
↑の誰も入ってないお湯に「バシャ!」っと飛び込みたい!!(笑)
今回は、うめかなくて大丈夫な温度だったのでしょうか?^^v

清潔感は本当に大切ですよね!!
続き、楽しみにしています^^
by: ひまわり * 2006/10/24 14:17 * URL [ 編集]
--こんばんは--

ひまわりさん、こんばんは。
ユルネバです。

ちょっと遠いかもしれませんが、離れなら是非おすすめです。栗駒山荘の時は誰もいない時「バシャバシャ」と音を立てて入りましたが、今回は「バシャ!」っと飛び込まず、おしとやかに入りました。凄くきれいにされていたので、ちょっと躊躇していまいました。

源泉温度は非常に高いはずなのですが、調節してくれていたからか、湯舟が大きいからか、湯温は丁度良かったです。

清潔感は気持良いだけでなく、スタッフの方の頑張りみたいのも感じるので本当に大切だと、私も思います。

ちなみにひまわりさんは虫とか大丈夫ですか。清潔感があるのですが、夏はこちらの宿、結構虫が多いのでつらいかもしれません。蜘蛛が多かったです。見たこともない大きな蜘蛛がいました。攻撃してくるわけではないですが。
だから、春先か冬のほうが良いかなと思います。

ではまた遊びに来てくださいね~。
by: ユルネバ * 2006/10/24 21:11 * URL [ 編集]
----

ひまわりです^^

こんにちは~♪
実は・・・ひまわり、「虫」は大嫌いなのです^^;;;
見たこともない大きな蜘蛛・・・(--)これは、会いたくないですね~~~。
だから、虫たちが冬眠に入る秋が好きなんです(笑)
by: ひまわり * 2006/10/26 14:52 * URL [ 編集]
--こんばんは--

ひまわりさん、こんばんは。
ユルネバです。

やっぱり虫、嫌いですよね。私も大嫌いです。男なのに情けないと言われようと、駄目なんですよ。
昔は大丈夫だったのですが・・・。
実はゴキブリが飛んで向かってきたことがあり、その時から虫系は本当に駄目になってしまいまして。

私もひまわりさんと同様に秋が好きなんです。冬も結構好きなのですが。
by: ユルネバ * 2006/10/26 21:41 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/57-05c5acab
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。