FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
小豆温泉 花木の宿 探訪記 その3
本日と次回で部屋についてリポートします。
まず、前回の探訪記でアップした写真をもう一度見てください。
花木の宿 離れの通路


離れ5棟がこの通路に面しています。それぞれの離れは、こちらの通路の右手に位置しています。

では、通路から右手に入り離れに向かいます。
花木の宿 離れへ


通路右手の離れ入口に通じる路地は、階段を数段上がるタイプと、下がるタイプが交互に配置されてたと思います。私達が宿泊した504号室は、通路から階段を上がるタイプでした。
部屋番号は照明に記されています。

花木の宿 離れ504号室


次に、離れの内部です。こちらの離れは、会津地方の民家をモデルに建てられたそうです。囲炉裏のある6畳の板の間、10畳の和室、内風呂と露天風呂が備わっています。

玄関の写真です。
花木の宿 離れ玄関


民家をモデルにしたというのが感じられる玄関です。正面に絵が飾られていたり、右手の飾り板に配された壺が、しゃれた雰囲気を演出しています。

玄関を上がって、左の襖を開けると6畳の板の間があります。
花木の宿 離れ 囲炉裏のある板の間(6畳)


この板の間、気持良いです。素足で歩くとさらに。当然のことですが掃除が行き届いていて、ツルツルした感じが伝わってきます。ちょっと冬は寒いかもしれませんが…。2~4人で話すのに近過ぎず、遠過ぎずの距離感をもてる丁度良い広さです。これは囲炉裏のお陰でしょうか。

では逆側から撮影した写真を見てください。
花木の宿 離れ 囲炉裏のある板の間(6畳)


テレビがありますが、通常の放送はほとんど見ることができません。下にテレビの案内板をあげておきます。

花木の宿 部屋のテレビ案内


ただ、映画をみることもできますし、NHKもみられるので不便とは感じないでしょう。

和室から板の間をみるとこんな感じです。
花木の宿 離れ 囲炉裏のある板の間(6畳)


襖の感じが今流行りの古民家風の宿と違い、ちょっとくずした感じを受けます。襖を焦げ茶の木製のものにしないで、こういう感じにしたのはやはり民家をモデルにしたからでしょうか。この雰囲気が妙に落着きます。

最後に板の間の天井についてです。
花木の宿 離れ 囲炉裏のある板の間(6畳)


まず、1番上の写真の左奥を見てください。2階建ての建物のようにみえると思います。しかしこの2階部分のように見えるのは、ロビーと同様に吹抜けというか、屋根の構造をウマく使って天井を高くとっている部分です。贅沢なつくりだと思います。これも会津地方の民家をモデルにしたからでしょうか。

次回は和室と簡単に部屋の設備等をリポートします。


※『小豆温泉 花木の宿』その他の探訪記リンクは下記からどうぞ。2006年10月29日追記


宿の印象について(探訪記1へ)

パブリックスペースについて(探訪記2へ)

和室について(探訪記4へ)

大浴場等について(探訪記5へ)

露天風呂について(探訪記6へ)

部屋付露天風呂について(探訪記7へ)

食事(夕食)について(探訪記8へ)

食事(朝食)について(探訪記9へ)

この宿のうれしかった点(探訪記10へ)

スポンサーサイト
2006/10/21(Sat) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (2) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

小豆温泉ですか~ いいですね。
すごく丁寧でわかりやすいブログ、まるで旅行にいった気分です。笑
by: ひろ * 2006/10/23 03:08 * URL [ 編集]
--こんばんは--

ひろ 様

こんばんは、ユルネバです。
ありがとうございます。なるべく丁寧に書くようこころがけているので、よかったです。
by: ユルネバ * 2006/10/23 22:40 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/55-bde9f3f9
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。