FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
須川温泉 栗駒山荘 探訪記 その6
本日は「仙人の湯」の露天風呂をリポートします。

そもそもこの宿に初めて宿泊しようと考えたのは、雑誌でこの露天風呂を見たのがきっかけでした。この宿に宿泊した人のほとんどがそうだと思います。雑誌、テレビ、ネット、どの情報でもこの露天風呂=『栗駒山荘』というような紹介をしていますから。

まず大きさですが、内風呂と同様に木の浴槽で、20~25人は入浴できるであろう大きさです。長さ20メートルほどののスケール感あふれる露天風呂で、非常に素晴らしい眺望です。と、言葉で表現するより写真を見ていただくのが良いと思うので、幾つかの角度から撮影した写真をアップしておきます。(下の4枚の写真はクリックすると拡大写真を見ることができます)

栗駒山荘露天風呂1

栗駒山荘露天風呂2

栗駒山荘露天風呂3

栗駒山荘露天風呂4


温泉も非常に素晴らしいのですが、ここの露天は何と言っても眺望だと思います。こちらの露天風呂で、前面180度の雄大な自然を楽しみ、風を感じ、温泉に浸かる幸せを是非多くの方に体感して欲しいと思います。雑誌等の写真でも、この素晴らしさをすみずみまで伝えることが難しいと思います。私の体験で感覚的に例えて言うなら、サッカースタジアムや野球場などテレビ画面だけで見ていたところに実際に行った時、実際の迫力に圧倒された感覚と近いものがありました。
その広がりを少しでも伝えたいので、ワイド撮影した写真もアップしておきます。(下の3枚の写真もクリックすると拡大写真を見ることができます)

栗駒山荘露天風呂ワイド撮影1

栗駒山荘露天風呂ワイド撮影2

栗駒山荘露天風呂ワイド撮影3


このスケール感が伝わると良いのですが・・・。もう1枚ワイド撮影した写真をアップしておきます。(写真はクリックすると拡大写真を見ることができます)

栗駒山荘露天風呂ワイド撮影4


では、温泉についてもコメントしておきます。
まず源泉流し口を見てください。(写真はクリックすると拡大写真を見ることができます)

栗駒山荘露天風呂源泉流し口


先の探訪記で、源泉は給湯口では透明だが浴槽では白濁していると記述しましたが、浴槽内で白濁しているのは湯の花がたくさんあるからでしょう。下の写真は排水口の方に湯の花が沈殿しているのを撮影した写真です。

栗駒山荘露天風呂湯の花



では『栗駒山荘』のお風呂の、ちょっと残念な点をあげておきます。深夜0時から4時は温泉の湯を張り替えるために、午前8時から9時までは浴室清掃のために入浴できません。これは温泉を楽しみに来ている人間としてはちょっと長いかなと思ってしまいます。日帰りもやっている以上やむを得ないのかもしれませんが・・・

最後に、もう1つ感動したことを。
それは、夜空に輝く満天の星空です。肉眼で見ることができる星の数が非常に多く、その星により地球が丸いということを実感できる立体的な星空でした。星空が降ってくるとはまさにこのことを言うのだと感じました。妻に聞いた話ですが、女湯では、温泉に浸かりに来ているはずのお客さん達が、あまりの星の美しさにずっと立って空を眺めていたそうです。
もちろん私もですが。
部屋に戻った後も、部屋の明かりを消して30分くらい星空を眺めていました。それくらい感動する星空です。

次回は食事(夕食1)についてリポートします。


※『栗駒山荘』その他の探訪記リンクは下記からどうぞ。


宿の印象について(探訪記1へ)

特別室(和洋室)について(探訪記2へ)

部屋からの眺望について(探訪記3へ)

和室について(探訪記4へ)

内風呂について(探訪記5へ)

食事(夕食1)について(探訪記7へ)

食事(夕食2)について(探訪記8へ)

食事(朝食)について(探訪記9へ)

足湯について(探訪記10へ)

この宿のうれしかった点(探訪記11へ)
スポンサーサイト
2006/10/11(Wed) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (6) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
--お邪魔します。--

どうもこんにちは、立ち寄らせていただきました。松田です。

満点の星空ですか。いいですねー。私も同じ岩手ですが、おそらく、こちらの場所ほどきれいに星空を見ることはできないでしょう。
自然を美しくみせることが、一番のサービスなんどろうと思います。
----

ひまわりです^^

ユルネバさん、こんばんは!

白濁の湯に、昼は抜群の眺望!
夜は満点の★空・・・いいですね♪
ひまわりも、降ってくるような星空眺めてみたいです。

ユルネバさん、↑たくさんの写真で
お風呂の素敵なようすが伝わってきました^^
by: ひまわり * 2006/10/11 15:18 * URL [ 編集]
--こんばんは--

松田 様

こんばんは、ユルネバです。

ここは標高が高いからか、空気もきれいということもあってか、本当に凄く綺麗な星空でした。
松田さんのおっしゃる通り、自然を美しくみせることが温泉とならんで1番のサービスと栗駒山荘は考えていると思います。風呂場、部屋、食事処、どこにいても自然を感じられるように設計してくれていますから。

また遊びに来てください。では。
by: ユルネバ * 2006/10/11 22:30 * URL [ 編集]
--こんばんは--

ひまわり 様

こんばんは。
こちらの眺望+温泉は、ひまわりさんにも是非経験してもらいたいです。本当におすすめです。

実は、写真でうまく伝わるか非常に不安だったのですが、素敵な様子が伝わって良かったです。何しろこちらの露天風呂は素晴らしさを言葉で表現すると、ちょっと大げさになってしまうというか・・・。だから今回は写真を多めにアップしました。

本当に多くの人に体感して欲しい露天風呂です。是非さくらさんと行ってみていただきたいと思います。
凄く遠いかもしれませんが・・・。

では、また遊びに来てください。
by: ユルネバ * 2006/10/11 22:44 * URL [ 編集]
----

さくらです。こんばんは。

すんばらしいです(パチパチ)
さくらは元々温泉が好きなので、こんなお湯を
見てしまうと、羨ましいことこの上なしです。
入ってみたい...

それから、星がきれいなのは感動しますよね。
普段、星が見えない場所に住んでいると
こんなに星があったんだ~って、びっくりしたりして。

ちなみにさくらの星がきれいな場所BEST3は、
1.石垣島
2.佐渡島
3.北海道(屈斜路湖)
です^^
by: さくら * 2006/10/12 20:50 * URL [ 編集]
----

さくら 様

こんにちは、ユルネバです。
ここのお風呂は、温泉好きな方には是非1度体験していただきたいです。もちろん、泉質の好みもあると思いますし、秘湯系好きな方にはオープンすぎて認めてもらえないかもしれませんが、とにかく機会があったら白濁のお湯に浸かり壮大な景色を楽しんで欲しいです。実は、前回の宿泊時、台風の通過と重なってしまい、ものすごい風だったのですが、ここに来て露天に入らない自分が許せず、雨でぬるくなっている湯舟に1人ぽつんと入りました。かなりスリルがありましたが・・・

石垣島、いいですね~。私は本島しか行ったことがないので、是非星を見に行きたいですね。どなたかが波照間島も星が大変きれいでおすすめだと話していました。さくらさんは全国津々浦々行かれているのですね。うらやましいです。
by: ユルネバ * 2006/10/13 01:06 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/45-d41dbf1e
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。