スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
上林温泉 湯宿 せきや 探訪記 その9
本日は朝食をリポートしたいと思います。
夕食同様繊細な盛付や味付けはなく、“これぞ温泉宿の料理”というやや素朴な料理でした。夕食と違い量は普通です。また、味付けも夕食の様に濃くなく、やさしい味の朝食でした。やはり家庭的な味といえるでしょう。では写真をご覧ください。

「セットされたお膳」
せきや朝食お膳

サラダ・煮物・茄子の味噌煮込・鮭・卵焼きなどごくごく普通のおかずが並びます。

「鮭・明太子・昆布・山菜」
せきや朝食 鮭、明太子など

味付けからして1杯目のご飯のお供に食するのは、こちらと茄子の味噌煮込になると思います。卵焼きや煮物は味がそんなに濃くないので、それだけで食する感じでした。

「のり」
せきや朝食 のり

山の内温泉郷のパッケージがなかなか良い味だしていました。

「とろろ」
せきや朝食 とろろ

2杯目のご飯にぶっかけて食べるといった感じでしょうか。そこまで粘りけが強くなく、朝にはこれくらいが丁度良いと思います。

「湯豆腐」
せきや朝食 湯豆腐

これは嬉しかったです。やさしく体を目覚めさせてくれる感じがしました。何か木綿風な絹豆腐という感じで、変わったお豆腐でした。

「ご飯と味噌汁」
せきや朝食 ご飯と味噌汁

味噌汁は本当に家庭的な味でした。しかし、ご飯は美味しかった。長野の宿で食べたご飯はほとんど美味しい。なぜかな?と思います。

「ヨーグルト」
せきや朝食 ヨーグルト

ヨーグルトでサッパリとしました。食後にコーヒーも頂き(写真なし)、スッキリとさせてくれます。

変に飾ることをせず家庭的な味で、まぁまぁ美味しかったです。ただもう1品、目を引く皿があれば、グッと印象が良くなる気がします。

次回は「この宿のうれしかった点」を簡単にリポートします。




※『上林温泉 湯宿 せきや』その他の探訪記リンクは下記からどうぞ。2006年10月4日追記


宿の印象について(探訪記1へ)

和室について(探訪記2へ)

寝室について(探訪記3へ)

部屋の設備等について(探訪記4へ)

内風呂・檜露天風呂・露天岩風呂について(探訪記5へ)

貸切露天風呂(ジャグジー付)について(探訪記6へ)

深山亭 部屋付露天について(探訪記7へ)

夕食について(探訪記8へ)

この宿のうれしかった点について(探訪記10へ)

探訪記まとめへ


スポンサーサイト
2006/10/02(Mon) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (8) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

ユルネバさん、こんにちは。
せきや、なかなかステキな宿じゃないですか!
上林温泉というと、つい、仙寿閣を想像してしまう
のですが、せきやもなかなかですね。コスパも
優れているようですね。
長野で、美味しいお刺身に巡り会ったことがない
ので(海がないから当たり前かもしれませんが)、
山の幸やご飯に期待してしまいますよね。
私も長野のご飯大好きなんですよ~!
ほとんど、おかわりとかしちゃいます。
 
ユルネバさん、都わすれに行く予定なんですね。
私も行きたいのですが、なかなか行く機会に
巡りあえません。来年、名月荘に行く予定が
あるのですが、その際に1泊したいです。
なんでも、露天から見る景色が最高!という
じゃないですか!期待している宿の1つです。
by: フィガロ * 2006/10/02 17:42 * URL [ 編集]
--こんにちは--

フィガロ様

こんにちは、ユルネバです。コメントありがとうございます。
仙寿閣とせきやはすごく近くに立地しているのですね(今地図で調べてわかったことですが…)。HPでお風呂の写真を見て、こんな側まで来ていたのであれば寄って来たかったな~と軽く後悔しております…

フィガロさんは名月荘に行かれるのですね!某温泉万歳サイトの管理人の方が高評価されているのを見て、妻が以前から行きたがっております。ぜひ感想をお聞かせください。
都わすれは前から行きたいと思っていたのですが、関東からはちょっと遠いため、なかなか行く決心がつかなかったのです。しかし、偶然見つけた都わすれの女将さんのインタビュー記事の中に「伊豆あたりなら3~4万円はとると思いますが、東京からの交通費を配慮して2万5千円に設定しました」といったコメントを見て、そんな御配慮があるなら行くしかない!と思い立った次第です。ブログでのレポートは来年になってしまうと思いますが、必ず御報告しますね。
by: ユルネバ * 2006/10/03 01:21 * URL [ 編集]
----

ユルネバさん、こんばんは。
さくらです。

朝食、おいしそう...
お豆腐大好きさくらは、目が輝いてしまいました^^
朝はお部屋食なのかしら?
by: さくら * 2006/10/03 21:51 * URL [ 編集]
--こんばんは--

さくら 様

こんばんは、ユルネバです。

朝食の難点が1つあります。温かい物が殆ど無いことです。さくらさんのお好きなお豆腐はもちろん温かいですが(笑)せめて鮭だけでも温かいのが欲しかったです。

あと、朝食も部屋食です。また書き忘れてしまいました。いつも何か忘れているような・・・。
朝食が部屋食なのって悪くないですよね。直前までグダグダしていられるのは嬉しいです。
私の経験上夕食が部屋食で、朝食が食事処っていうケースがほとんどだったので、これは嬉しい点だったかもしれません。
by: ユルネバ * 2006/10/03 22:33 * URL [ 編集]
----

ユルネバさん、こんにちは。
名月荘は、今年行った宿の中では好印象です。
事前に調べてから予約したのもありますが、
1番人気の『扇』の部屋に宿泊出来たのも
良かったです。なんといっても、扇の部屋露天から
見た、蔵王の山は忘れられません・・・。
雪景色だったのも手伝い、最高な気分でした。
仲居さんも、素朴な方が多く、食事の際にも
話が弾みました。私の誕生日に宿泊したのですが、
色々とサプライズをしていただき、今でも感謝を
しています。
食事があまり・・・という噂を良く聞きますが、
私たちの口には合いました。前日に泊まった
かわせみが最高の料理を出してくれたので、
それに比べると劣る感じもありましたが、
美味しくない料理はありませんでしたし、
ボリュ-ムもあったように記憶しております。
ワインセラ-もあるので、ワイン好きな方には
良いですね。
来年の予約を、帰りがけにしたくらいですから
気に入っている宿の1つです。
近かったら、明神館以上にリピ-トしているかも
しれません。ここは、部屋露天からの眺望!に
つきます。女性向けな宿だと思います。
かみのやま温泉でしたら、橋本屋にも宿泊して
みたいですね。
 



by: フィガロ * 2006/10/04 14:07 * URL [ 編集]
----

フィガロ 様

こんにちは、ユルネバです。
お誕生日を名月荘で過ごされたとは、素敵ですね。その前日がかわせみというのも羨ましい限りです・・・
名月荘に行くのであれば、やはり蔵王連邦寄りの部屋からの眺めがよいということになるのでしょうか?部屋からの景色が良いと、それだけでぐっと満足度が違いますよね。ワイン好きにも良しとなると、ますます妻が黙っていない気がします。
かみのやま温泉では他に古窯くらいしか知りませんでしたので、橋本屋のHPを早速確認しましたが、良い雰囲気ですね!お陰でまたひとつ気になる宿が増えてしまいました。
新しい宿を開拓する楽しみを味わいたい一方で、気に入った宿に再訪する喜びも捨てがたく、宿選びに悩ましいところです。行きたくても予約がとれないことがもっとも悩ましいですが…
by: ユルネバ * 2006/10/04 20:19 * URL [ 編集]
----

ユルネバさん、こんにちは。
そうですね、名月荘は蔵王側のほうが眺望が良いと
思います。中庭を見るより、蔵王を見たほうが楽しい
感じがします。雪景色は素晴らしく、ついつい長湯
してしまいました。
名月荘は、女性を意識していると思いますので、
お部屋にも女性好みのクッキ-(結構量があり、
食べ応えがあります。さらに美味しかったです)や、
紅茶・コ-ヒ-も置いてあります。
パブリックスペ-スも充実しており、ピアノが置いて
あるロッジ風の談話室、大浴場の側に位置する
図書室(お風呂上がりの待ち合わせに便利)など
1泊では堪能出来なかったのが辛かったです。
 
橋本屋も女性意識らしく、お料理は少しずつ種類を
たくさん!といった感じらしいです。ソフト面も良い
ようですし、気になります。やはり女性ウケが良い
宿は、人気が高いですね。逆に、男性ウケが良い
ところは知らないのですが・・・(笑)
by: フィガロ * 2006/10/09 16:02 * URL [ 編集]
----

フィガロ様

返信ありがとうございます。
「名月荘を予約するには蔵王側」と
しっかり記憶に刻みました。
お部屋にコーヒー・紅茶のサービスがあるのは
嬉しいですよね!
私はコーヒーが好きなので、しおり絵さんに宿泊
した際も大変感激しました。

男性ウケが良い宿ですか・・・今ブログでレポート
させてもらっている栗駒山荘は男性ウケの宿かも
しれません。
私と妻が同時に大浴場に入ると、妻の方は
貸切状態、私は温泉好きなおじ様方?に囲まれ
温泉談義に花を咲かせる、といったことが
しょっちゅうです。

フィガロさんは近々沖縄に行かれるのでしたよね?
またそちらのブログにもお邪魔します。
by: ユルネバ * 2006/10/09 22:32 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/36-477daa9f
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。