スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
上林温泉 湯宿 せきや 探訪記 その6
本日は「貸切露天風呂(ジャグジー付)」をリポートします。
2003年「遊季亭」に宿泊した際、最初部屋付露天の湯温があまりにも熱すぎて入浴できず(結局後で加水して入りました)、こちらに3回くらい入浴しました。私のお気に入りのお風呂です。ちなみに使用時間は30分です。

では全体写真をご覧ください。
貸切ジャグジー1


半露天風に見えますが(屋根があるため)、しっかり開放感があります。大きさは大人3~4人が入浴できるであろう十分な大きさです。そしてこの浴槽はかなり深さがあります。浴槽内に腰掛があるのでそこに座って入浴しないと、顔まで浸かってしまいます。ただ、腰掛に座ってしまうと、全身が浸からない。だから腰掛に座って全身を伸ばすようにして入浴することになると思います。
源泉の温度が65.6度で掛け流しということもあり、湯温は結構高いです。左壁にあるボタンを押し、ジャグジーを運転させてから入浴することをお勧めします。それでも私は40度くらいが丁度良いので、少しうめき声をあげながら入浴しました。水道の蛇口もあるので加水できますが、是非加水しないで入浴してみてください。ちなみに洗い場はありませんので内風呂か、部屋付露天で洗ってから入浴しましょう。

源泉給湯口と浴槽アップの写真を掲載しておきます。
貸切ジャグジー2


腰掛があるのと、下にジャグジーの噴出し口があるのが見えるでしょうか。掛け流しの源泉の量も結構ありましたし、色々な意味で良く温まるお湯です。

ジャグジー噴出時の全体写真
貸切ジャグジー3

ジャグジー噴出時の源泉給湯口と浴槽アップ
貸切ジャグジー4


ちゃんと足拭きマットも用意されています。ただ、脱衣スペースにある照明に気をつけて脱着衣した方が良いでしょう。私は2回も腕をぶつけてしまい、虫と埃を入浴後にかぶる結果になりました。
とにかく豪快で、面白みのある貸切風呂です。「せきや」にいったら絶対入浴することをお勧めします。

次回は部屋付露天(深山亭)についてリポートします。




※『上林温泉 湯宿 せきや』その他の探訪記リンクは下記からどうぞ。2006年10月4日追記


宿の印象について(探訪記1へ)

和室について(探訪記2へ)

寝室について(探訪記3へ)

部屋の設備等について(探訪記4へ)

内風呂・檜露天風呂・露天岩風呂について(探訪記5へ)

深山亭 部屋付露天について(探訪記7へ)

夕食について(探訪記8へ)

朝食について(探訪記9へ)

この宿のうれしかった点について(探訪記10へ)

探訪記まとめへ


スポンサーサイト
2006/09/28(Thu) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (2) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

ひまわりです^^

すっごいたっぷりなお湯で、サブ~ンと入ったら気持ち良さそう^^

見た感じはそんなに深そうには見えないのに、顔まで入っちゃうくらい深いんですか?

使用時間の30分ってどうですか?
ひまわり達はのんびりしてて、30分で仕度できるか不安です^^;;;
でも、湯温が熱めだからそんなに入っていられないのかなぁ?
by: ひまわり * 2006/09/30 18:41 * URL [ 編集]
--こんにちは--

ひまわり 様

ユルネバです。
確かにザブ~ンと入ったら気持良いです。ただし、入る前に必ず湯加減チェックをお忘れなく・・・。

掲載写真だとわかりづらいかと思うのですが、かなり深いです。しかし、その深さが気持ち良いんですよ。なめらかなたっぷりのお湯に包まれるようで。
そこにジャグジーの泡がブクブクとでてくるので童心にかえって楽しんでしまいました。

使用時間30分についてですが、男ならそこまで短いと思わないかなと。おっしゃるとおり湯温が熱くそんなに入ってはいられないですし。ただ、女性の場合は色々と支度もあるでしょうし、鍵をフロントに取りにいく、返す時間や着替える時間等を含めるとちょっとあわただしいかなと思います。よく貸切風呂で45分使用・15分清掃という1時間タームでやっているのはそういうことを考えてなのかもしれませんね。
by: ユルネバ * 2006/10/01 02:15 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/32-c46aa650
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。