スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
たてしな薫風探訪記 まとめ
これまで10回にわたって『たてしな薫風』の探訪記をリポートしてきました。そこでこれまでのまとめと、【総括】を記述しておきます。

【宿全体の印象】
保養所をそれなりにうまく再生させているといった印象です。外観はまさに保養所で内部は温泉宿にリモデルされていました。結構落ち着いた雰囲気です。改装を手掛けたのは、あの松葉啓氏ですから内部は良いものになっていました。

外観・内部1(探訪記1へ)  内部2・パブリックスペース(探訪記2へ)


【部屋】
部屋に入れば保養所という印象はなく、温泉宿に来たと思えるでしょう。ただ、障子をあけて窓をみると保養所のままですが・・・。私は落ち着くことのできる良い部屋だと思いました。

部屋の詳細(探訪記3へ)  アメニティについて(探訪記4へ)


【温泉】
温泉は結構体があたたまる良いお湯でした。しかし、その良い部分を消してしまっていた内湯が残念でした(私が宿泊した時だけかもしれませんが)。泉質や種類は下記のとおりです。詳細は各探訪記をご覧ください。

○泉質等
泉質:酸性-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(酸性低張性高温泉)
  (源泉掛け流し・供給者側で加水あり)
○風呂の種類
「風月の湯」「風光の湯」(内湯)
「風花の湯」(貸切露天風呂)
※部屋付半露天風呂(ななかまど・くろゆりの2部屋)

内湯(探訪記5へ) 貸切露天風呂(探訪記6へ) 部屋付半露天(探訪記7へ)


【食事】
食事がこの宿1番のウィークポイントです。夕食は美味しいものもありましたが、朝食は本当に散々なものだったといえます。その宿の印象を左右する、チェックアウト直前の朝食をもっと大事に考えて欲しいと思いました。

夕食(探訪記8へ) 朝食(探訪記9へ)


【これがうれしい】
『利用者のことを考えた宿泊料金の種類と設定』
『量より質のアメニティー』
『チェックイン時間が遅くても良いこと』
『2泊目は夕食や朝食なしが選べること』


詳細(探訪記10へ)


【総括】
『たてしな薫風』は「3つのR Relax, Reflesh そしてReset」を目指したと書かれていました。私はその全てを体感することができたと思います。しかし、満足できない部分もあったことはこれまで記述してきたとおりです。食事と内湯等について結構不満を記述してきたにも関わらず、『部分的におすすめできる宿』だと私は思っています。
それは『ななかまど』の部屋付半露天が良かったことと、しつこいですがこちらの料金設定にあります。これまで『四万温泉 柏屋旅館』を経営してきたうえで、宿泊客のことを考え、『たてしな薫風』をオープンしたことがこの料金設定からよくわかります。つまり、オーナーにはホスピタリティ精神があると思うのです。だから、悪い部分は今後良くなっていくと思います。従業員の方にはあまり接客の良くない人もいましたが、それも改善されるでしょう。
では現状で宿泊する場合はというと、4人くらいの家族やグループで『ななかまど』か『くろゆり』に宿泊するのがベストと言えます。これも料金設定からくるものですが・・・。この宿のコンセプトは小人数部屋が多いことを考えると、カップルや若い夫婦向けだと思います。そのためには料理を非常に美味しいものにしないと厳しいと思います。こうしたことからも料理を美味しいものに変えてくるでしょう。
あと、1年か2年後に再訪すると良いかなと思っています。

【宿情報】
公式Webページ-http://www.kaorukaze.com
住所-〒391-0301 長野県茅野市北山4035-552 
問い合わせ
TEL: 0266-67-2292
FAX: 0266-67-2281
e-mail:yoyaku@kaorukaze.com
アクセス
(車で)
中央自動車道 諏訪IC経由 約2時間30分
 中央自動車道 高井戸ICから諏訪ICへ(約2時間10分)
 諏訪ICから国道を経由、ビーナスラインを蓼科方面へ(約20分)
 街灯番号68番を右折 (蓼科湖より約5分)

関越・上信越自動車道 佐久IC経由 約3時間
 関越自動車道 練馬ICから上信越自動車道 佐久ICへ(約1時間50分)
 佐久ICから諏訪・白樺湖方面
 141号・44号・142号・40号から女神湖経由でビーナスラインへ
 街灯番号68番を左折 (すずらん峠より約10分)

(電車で)
JR中央本線 『特急スーパーあずさ・あずさ』(約3時間)
 茅野駅下車 (新宿から約2時間10分)
 諏訪バス ピラタスロープウェイ行きに乗り【笹丸平バス停】下車 (約40分)

宿泊料金等は宿に直接お問い合わせください。
※G/W、お盆、年末年始、週末(金・土・日)と料金が変わります。

スポンサーサイト
2006/09/17(Sun) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (4) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

ひまわりです^^

ユルネバさん、こんにちは!
『たてしな薫風』とても分かりやすくて
じっくり読ませていただきました。

食いしん坊ひまわりには(笑)
やっぱし、食事は重要です!
でも、夕食に満足できるものがあったとすれば
もっと改善されるかもしれませんね^^

なかなか中央方面には出向けませんが、
湯宿選びの参考にさせていただきます。

また、訪問させていただきますね♪
by: ひまわり * 2006/09/19 15:00 * URL [ 編集]
--こんにちは--

ひまわり 様

こんにちは。ユルネバです。
再訪ありがとうございます。
結構写真のある、細分化した探訪記は今回初めてだったので、読みづらい部分もあったかもしれませんが、今後回を重ねる毎に見やすさを追求していきたいと思います。

本当に食事改善されて欲しいです。
抜本的に変えるのも良いのかも。

中央方面、実は私も敬遠していました。中央道の渋滞が嫌でして。ただ、長野は良いですよ。今後アップする予定の『しおり絵』や『せきや』は本当に良い宿ですので。

では、またお越しください。
by: ユルネバ * 2006/09/20 01:43 * URL [ 編集]
----

こんにちは。
たてしな薫風の朝食、少々インパクトが薄いよう
ですね。一定以上のお値段を出している以上、
期待してしまいますよね・・・。
新しい宿なので、どんどん変化することに期待
したいですね!
 
長野で圧倒的に豪華な朝食だったのは、
湯田中の、あぶらや燈千でした。通常のお部屋と
露天付きのお部屋とは料理が違うそうですが、
露天付きの料理は、朝・夕ともに豪華でした。
露天付きでも、割と安めな料金設定でした。
 
ユルネバさんは、中央道を敬遠されていたの
ですね!私は東名を敬遠しています。。
旅行といえば長野になっているので、違う
地域へ繰り出してみたいです。。
その第1段として、明日から吟遊へ行ってきます。
ユルネバさんの、しおり絵のアップ楽しみです!
by: フィガロ * 2006/09/22 13:43 * URL [ 編集]
--こんにちは--

フィガロ 様

こんにちは。ユルネバです。
そうなんです。たてしな薫風はこれからの宿ということで、成長に期待したいですね。良くない所は全て改善可能なところなので。

湯田中の「あぶらや燈千」、実は「せきや」に行く時に川の反対側を通過しました。先程公式サイトを見たのですが、かなり豪華そうですね。

朝食が美味しい宿って意外に記憶に残りますよね。私達が訪れた宿では、嵯峨沢館の朝食が美味しくて印象に残っています。(夕食はまあまあと記憶しています)

フィガロさんの敬遠されている東名、私も午前10時前は敬遠しています。厚木あたりの渋滞が嫌で・・・。ただし、それを待って伊豆方面あたりを目指すとチェックイン開始時刻ギリギリになってしまうのですが・・・。

吟遊、すご~~~く羨ましいです。私も行ってみたい宿なんですよ。フィガロさんのご感想楽しみにしています。
では、また遊びに来てください。

追伸
しおり絵の探訪記ですが、12月くらいを予定しています。すみません。
by: ユルネバ * 2006/09/23 15:07 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/22-04992dc3
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。