スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
琴平温泉 旅籠 かやうさぎ 探訪記5
本日は「爽」の洗面スペースについてリポートします。

では写真をみてください。
かやうさぎ 爽 洗面


先日リポートした板の間からみた洗面スペースです。
左手の扉がトイレ、右手の扉が内湯、露天風呂の入口となっています。

洗面スペースは、
かやうさぎ 爽 洗面


このような感じで、洗面所兼脱衣所のようになっています。
脱衣時に使用する台が大きくて使い勝手が良かったです。

洗面台を2方向から。
かやうさぎ 爽 洗面

かやうさぎ 爽 洗面


アンティークな感じでセンスが良いと思いました。
広く使えるようとの配慮からでしょうか、鏡の下に後付け風な台があります。この台も濃い茶の台にした方が良かったのでは?と思いました。ただ、コップを使用した際の水はね等を考えてこの色にしたのかなぁとも思いました。(濃い茶だと時間がたつと水はねした部分が変色してきてしまうから?)

では洗面台を少しアップで。
かやうさぎ 爽 洗面


アメニティ類が充実しているのがうれしかった~ といっても、私はそんなに使うわけではないですが(笑)(後日詳細をリポート予定)
こういったところに宿の配慮を感じます。
ただコップがグラスだったらなお良かったかなとは思いました。この洗面台にはプラスティックよりグラスの方がよく似合うと感じました。

洗面ボウルは、
かやうさぎ 爽 洗面


中々深めで、水はねも気になりませんでした。

洗面台の椅子は、
かやうさぎ 爽 洗面


こんな感じでした。この椅子は座り心地も良いし、何ともいえない紺色のベルベット素材と木の感じが、非常に素敵でした。

タオルは、
かやうさぎ 爽 洗面


素材がガーゼ地で、何とも言えない使い心地。椅子の色ともマッチしています。さらにうさぎ模様のプリントと、なんとも心にくい感じでした。
このガーゼタオル、売店で購入することができます。もちろん私達も購入しました。色違いで何種類かありました。


最後に脱衣スペースにあった飾り板を。
かやうさぎ 爽 洗面


こちらもうさぎです。こだわりを感じますね。
うさぎは次の部屋(隠れ倉)でもまだまだ登場します。


次回は「爽」のテラスをリポートします。


スポンサーサイト
2007/08/04(Sat) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (2) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
----

ゆるねばさん、おはようございます!
堰を切ったように更新されていてびっくりしましたw

洗面所の椅子、みたことない形・色ですが真ん丸い印象でなんか可愛いですねw
座り心地もよさそうです。
タオルも同じ紺で揃えて、小さな演出なんでしょうが、楽しませてくれますね。
炬燵の掛け布団も紺色でしたが、紺を基調にした部屋なんですかね?
他の部屋も気になりますw

少ない僕の経験の中の話ですが、温泉旅館でタオル類が白以外だったことはないのですが、この紺色、床や洗面台の濃い茶色とやけに合いますね~。
こういうセンスはどうしたら身につくのか、妙に感心してしまいましたw
by: ハマー * 2007/08/04 09:38 * URL [ 編集]
--今日もよるネバです。--

ハマーさん、こんばんは!
ユルネバです。
何かと色々ありまして、大変ご無沙汰しております。すみません。
ハマーさんのブログもお邪魔したいのですが、好機を逃してしまっていま
す(汗)今度はひるネバでお邪魔したいと思っています。

いやいや更新速度はまだまだですよ。ちゃんと1日1探訪記アップしたい
のですが、中々うまくいきません(汗)

洗面所の椅子ですが、みてみてセンスが良いなぁと感じて、そういう椅子
って座り心地が良くなかったりするんだよなぁと思いながら、座るとなん
か“シュポッ”と収まりがイイ感じで、座り心地も良いんですよね~
あとなんか意味もなく、肘掛の部分を軽く手で少し撫でたりしていました。
ベルベット素材が肌触りが良くて・・・

タオルも同じ紺で揃えている、そうこうしたちょっとしたことが色々ある
となんかうれしくなるんですよね。

部屋なんですが、幾つかの色が使われているように思います。基調として
は“白”と濃淡ありますが“茶”かなぁ・・・
そこにアクセントとして、紺と赤が使用されている感じですね。
ちなみに紺はこの洗面以外に、和室で収納とカーテンに使われていました。

他の部屋は宿泊した「隠れ倉」と見学させてもらった「飛水」は、ここま
でアクセント色は使用されていなかったと思います。この「爽」と「空」
が“赤”などのアクセント色を使用している感じです。
部屋によって演出が異なるようです。

洗面台にかかっていたガーゼタオルは、普通の造りの部屋に置いてあった
らちょっとラブリー過ぎに思えるかもしれませんが、アンティークな家具
に合わせるといい味わいでした。バランスのとり方が旨いですよね。こう
した組合せの妙をあちこちで発見するのもこの宿に泊まる楽しみのひとつ
かもしれません。

私もこうしたセンスを身につけたいですよ~

by: ユルネバ * 2007/08/05 00:49 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/150-b9812bab
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。