FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
夏瀬温泉 都わすれ 探訪記その7
本日は露天風呂「夏瀬の湯っこ」についてリポートします。

公式Webサイトでは貸切露天風呂となっているのですが、私達が宿泊した時は貸切露天ではありませんでした。
(2007年2月25日追記:2007年2月に公式Webサイトで貸切露天との記述がなくなりました)
都わすれ 夏瀬の湯っこについて(宿案内)


白消しされているのが、「夏瀬の湯っこ」に関する表記の部分です。前は貸切をしていたみたいです。
しかし、2006年11月テレビ放映時に貸切露天と紹介されていたため、宿に電話で確認をしたところ、貸切露天ではないとの返答がありました。ただ、その後発売された雑誌「CREA」では貸切露天と紹介されています。こうしたことから、現在貸切を行っているのかは定かではないので、宿泊や日帰り入浴を考えていて、気になる方は宿にお問い合わせください。多分日帰り、宿泊の両方のお客さんのことを考えて変更してくれているのでしょうが、常に公式Webサイトの情報が最新のものなら有難いのですが…


私達が宿泊した際に、男が入浴できるのは16時から3・4時間でした。つまり夕食時間を考えると殆どありません。そのため、今回は写真・入浴の感想とも妻によるものです。

では「夏瀬の湯っこ」の写真を。
都わすれ 夏瀬の湯っこ


写真だとそこまで大きくみえないかもしれませんが、結構大きかったようです。5人なら十分入浴できる大きさとのことです。写真を見た時、凄く羨ましく思いました。やはり、こちらは泉質も素晴らしいのですが、まわりの自然を感じての入浴ができることもポイントだと思っているので。

ちなみに浴槽だけでなく、
都わすれ 夏瀬の湯っこ


その周囲もまぁまぁスペースをとってくれています。

では、入浴目線の写真を3枚続けて。
都わすれ 夏瀬の湯っこ

都わすれ 夏瀬の湯っこ

都わすれ 夏瀬の湯っこ 入浴目線


中々良い雰囲気ですね。16時に行って入浴すれば良かった…(涙)
ただ、実は部屋付露天のお湯がチェックインした14時にはまだ溜まっておらず、入浴できるようになったのが15時前後で…先に「やっと入れる!!」と盛り上り、部屋付に入浴してしまったのです。バカでした…。その後、ほてった体を中庭で少し冷したのですが、これで入浴すると湯あたりすると思い・・・う~ん本当にバカでた・・・・・

少し上を見上げれば、
都わすれ 夏瀬の湯っこからの眺め


木々を眺めながら入浴できるみたいですし…。今度行ったら絶対に入浴してやろうと思っています。

では源泉掛け流し口のアップを。
都わすれ 夏瀬の湯っこ源泉掛け流し口アップ


凄い掛け流しです。やはり露天は冷えるのも早いからか、量が結構あるように思います。

入浴して少し休憩したければ、
都わすれ 夏瀬の湯っこ ベンチ


一応ベンチもあるみたいです。

少し背伸びすれば、
都わすれ 夏瀬の湯っこからみた中庭


柵から中庭が見えるみたいです。
日帰りに来ていたご家族で、お父さんが先に風呂から上がって中庭で待っていたところ、まだ入浴中の奥さんと娘さんが露天風呂の塀越しに「パパー!」と顔を出し、お父さんが「なんだ、そっちは露天風呂があるのか!」という光景を見たのですが、こういういことだったのかと写真をみて思いました。

その中庭からは、
都わすれ 夏瀬の湯っこ 外より


100年前の湯小屋を再現したという建物があります。かつて貸切露天だった際の入口だったのではないでしょうか。“立入できませんよ”といいたげにポールが立っていたので。

あと、飲泉かどうかわかりませんが
都わすれ 夏瀬の湯っこ(飲泉?水?)


こんなのもあったみたいです。飲泉かどうか未確認です。

最後に面白い表記を。
都わすれ 夏瀬の湯っこ おもしろ表示


ダジャレ好きの私にはウケました。部屋付露天にもあったのですが。

こんなに素晴らしい露天に入浴できないのは非常に残念でした。自分の選択ミスなので仕方ないことなのですが…。
宿泊前に貸切でないという情報があれば、計画的に入浴できたのになぁと今更ですが思います。まぁ虫の良い話ですが!!

(2007年2月25日追記:2007年2月に公式Webサイトで貸切露天との記述がなくなりました)

次回は部屋付露天についてリポートします。


-----以下 2007年2月4日追記 -----

※『都わすれ』その他の探訪記リンクは下記からどうぞ。


宿の外観(外側)と周辺(探訪記1へ)

宿の外観・中庭(探訪記2へ)

宿の内部(パブリックスペース等)(探訪記3へ)

和室について(探訪記4へ)

洗面やアメニティー(探訪記5へ)

共同浴場について(探訪記6へ)

部屋付露天風呂について(探訪記8へ)

夕食について(探訪記9へ)

朝食について(探訪記10へ)

この宿のうれしかった点について(探訪記11へ)


スポンサーサイト
2007/01/17(Wed) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (0) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/110-38c08f17
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。