スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント (-) | page top↑
無雙庵枇杷探訪記補足
8月27日の探訪記について、無雙庵枇杷の記事を自分のブログ上で改めて読み返してみたところ、批判的なコメントが目立つ記事となってしまっていたので補足します。

基本的に、皆さんにおすすめして良いと考えている宿のみ探訪記を掲載していく方針としています。ただ、その中で私の目から見て不満に感じる部分があった場合は、皆さんのお役にたてればと考え記述していくつもりです。
もちろん、私が指摘した部分について「そんなことはない」と反論される方もいらっしゃると思います(実際私も、他の方のコメントを参考にして宿泊した結果、違う感想をもったこともあります)。例えば、無雙庵枇杷の料理は美味しいんですよ。でも、私が求めていたものに比べパンチが足りないと感じたのです(魚中心過ぎたからか?)。こういったことはこれまでに宿泊した宿とも関係してくると思いますから、宿泊した一個人の感想として読んでいただければと考えています。
もし、皆さんの中で「私の感想はこうだった」というご意見等がございましたらコメントをお寄せください。
スポンサーサイト
2006/09/03(Sun) | 探訪記 | トラックバック(0) | コメント (8) | page top↑
ゆるり温泉宿探訪コメント
コメント     【コメント投稿する方はこちら(←クリック)】
--はじめまして。--

こんばんは。
12月に、無雙庵枇杷の茜の部屋を予約して
います。情報検索している際に、こちらを見つけ
ました♪
確かに料金設定は微妙ですよね。。。
私は12月の土曜日宿泊(年末ではありません)
なのに、特定日料金と言われ、1人5万弱かかる
そうです。。お部屋指定の3000円もあるので、
その料金だそうです。。ちょっとお高めです・・・。
 
たくさん旅館に行かれていますね!
私も旅行に行くのが趣味なので、暇があると
出かけています。
しおり絵、私も大好きです!特に冬場は
安いし、アウトの時間が遅くなるので、冬場を
中心に泊まっています。暖かみのある宿ですよね。
 
あせび野は、来年まで希望日が満室なので・・
まだ実現していません。やっぱり行くなら
花の蔵希望です。
 
たてしな薫風、新しい宿で注目していたのですが
いい旅・夢気分で放映されてから、予約が
難しくなってしまい、これも足踏みしています。
また遊びに来ます!
by: フィガロ * 2006/09/06 21:42 * URL [ 編集]
--コメントありがとうございます--

フィガロ 様

私のブログにお立寄りいただきありがとうございます。
露天風呂付客室というのは最近非常に人気があることもあって、強気な値段設定をされることが多いですよね・・・。私はお値段の張る宿に泊まると、張切って部屋付露天に何度も入浴し、チェックアウト後にはぐったりといったこともしばしばあります。ゆるり温泉の看板に偽りあり、といった感じです。

フィガロさんのおっしゃるとおり『しおり絵』は本当に暖かみのある宿ですよね。私も大ファンになってしまいました。朝、部屋に配達される牛乳に「腰に手をあてて飲んでください」なんていうメモをつける支配人の人柄にも魅力を感じました。

今リポートしている『たてしな薫風』は、まだ発展途上中の宿かなという気がしましたが、若いスタッフの方が頑張っている姿は清々しく感じました。

明日フィガロさんのブログじっくり読ませていただきますね。ちなみにこのブログのコメント欄にフィガロさんのお名前を発見し、「某温泉宿掲示板でコメントをされていたあのフィガロさんでは?!」と妻と共に盛り上がっておりました(もし違っていたらすみません)。いずれにしても、今後とも情報交換させていただければうれしいです。

では、また遊びに来てください。
by: ユルネバ * 2006/09/07 01:32 * URL [ 編集]
--こんばんは。--

ユルネバさま

こんばんは、ブログランキングからお邪魔させていただきました。

私もブログで、ネットに書かれているクチコミについて書いているので、こちらのブログも興味深く拝見させていただきました。

またお邪魔させていただきたいと思います。本日はございさつまで、失礼します。
--コメントありがとうございます--

松田 様

はじめまして。ユルネバです。
私のブログにお立寄りいただきありがとうございます。

先日栗駒山荘に再訪し、改めて東北地方の温泉の素晴らしさを感じ、東北の温泉宿で良いところがあればと検索をしていました。

実は昨日googleで『游泉 志だて』を検索して、丁度松田さんのブログ「2006年08月13日「志戸平温泉 游泉(ゆうせん) 志だて (しだて) 」を見ていたのです!!先程再確認したので間違いないです。すごい偶然でちょっと驚いています。

松田さんのブログを拝見させていただいたのですが、ボリュームがあって凄いと思いました。毎日記事をアップするのが如何に大変かを最近実感しているので・・・。
またゆっくり拝見し、勉強させていただきます。

またこちらにも遊びにきてください。
by: ユルネバ * 2006/09/07 21:53 * URL [ 編集]
--こんにちは!--

私のブログへ、ご訪問いただき有難うございました!某掲示板のフィガロと私は、ご想像の通り
私本人だと思われます。。
 
ユルネバさんと同じように、露天付きのお部屋に
宿泊する時は、何回も入ったり出たり忙しくして
ます!(庶民なので、高いお金払ったんだから
もっと入ろう!なんて思ってます。。。)
寝る際には、体が火照り過ぎて寝られないことも
しばしばです。癒されに来てるのか、寝不足に
なりに来ているのか分かりません・・・。
 
何かの雑誌に、露天付きのお部屋は連泊して
楽しむ!という特集がありました。連泊することで
時間が増えるので、より楽しむことが出来ますが
料金も2倍になるわけで・・・う~ん。。。
 
私も最近は、お籠もりタイプになりました。
以前は、観光もしないと!と、欲張っていましたが
宿に直行し、アウトギリギリまで居ます。
ご夫婦でご旅行好きとは、本当に素敵ですね!
一方的に連れまわしている私からすれば
うらやましいです♪
by: フィガロ * 2006/09/08 12:50 * URL [ 編集]
--こんばんは--

フィガロ 様

再訪ありがとうございます。コメント遅くなりすみません。
やっぱりあのフィガロさんですか!! 「しおり絵」の情報を集めていた時などにあの掲示板でご意見を参考にさせていただいてました。

“露天付きのお部屋は連泊して楽しむ”、と私達も思い宿泊計画をたてたことがありました。しかし、電卓をたたき・・・料金が・・・、やめようとなっています。いつか「あせび野」とか「しおり絵」に連泊したいのですが・・・。

“宿に直行し、アウトギリギリまで”、わかります!! 本当はアウト後に観光をしたいのですが、高速の渋滞にハマりたくないので、だいたいそのまま帰宅してしまいます。本当に宿を楽しむだけに行くという感じです。だからじっくりと色々な人のご意見を参考にして宿選びをしています。

ちなみに最初は私が連れまわされていましたが、こんなブログを始めています。今では私の方から「温泉行こう、今度はどこ行く」なんて言っています。今は私が連れまわしている感じです。(笑)

今後とも情報交換などを含め、よろしくお願いします。
by: ユルネバ * 2006/09/10 00:18 * URL [ 編集]
--はじめまして--

こんにちは。
ブログランキングから飛んできました。
ちゃろちゃんも「枇杷」のブログを書きましたが、やはりどうしても辛くならざるを得ませんでした。
でも、たぶん、宿で支配人やオーナーにお目にかかった時に伝えたことの方がキツイことだったかもしれません。
感想はあくまで個人の感想であって、いいことも悪いこともそれなりです。
両方伝えないとわからないこともありますから。
書いて人に伝えることは難しいですね。
お互いまたいい宿にめぐり合えるといいですね。

追伸:
フィガロさん、こんにちは。
また「ちゃろちゃんねる」にもお越しくださいね。
by: ちゃろちゃん * 2006/09/12 13:19 * URL [ 編集]
--コメントありがとうございます。--

ちゃろちゃん 様

はじめまして。ユルネバです。
私のブログにお立寄りいただきありがとうございます。
今回いただいたコメント、1人でうんうんとうなずきながら読ませていただきました。
本当に書いて人に伝えることは難しいです。枇杷のリポートをしてから言葉を慎重に選び、なるべく批判的にならないようにしていたのです。
でも、ちゃろちゃんさんがおっしゃる通り良い部分悪い部分両方伝えないとわからないこともあるんですよね。基本的に人に勧めてもよいと思う宿、もしくは何か面白みのある宿のみピックアップしているわけだから、良くなかった部分もしっかりリポートしても問題はないと思うのですが・・・。
人によってその宿に対する感想は様々で、情報収集している方がその様々な感想からどう判断するかであって、ある程度思ったことをリポートしてもいいかなと思っています。

本当にお互いまた良い宿にめぐりあえると良いですね。
「ちゃろちゃんねる」を拝見したのですが、いっぱい温泉宿に行かれているんですね。正直うらやましいです。

では、また遊びに来てください。
by: ユルネバ * 2006/09/13 21:07 * URL [ 編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ゆるり温泉宿探訪トラックバック
トラックバック
トラックバックURL
→http://yururionsen.blog52.fc2.com/tb.php/11-2a89eabd
前のページ ホームに戻る  次のページ
【これまでの探訪記】
<評価マークとおすすめ度>
☆=ハイコストパフォーマンスで是非おすすめ/★=◎の中でも特にお気に入り
◎=総合的におすすめ/□=条件付の◎
●=◎と○で迷った宿(ホスピタリティは文句なく◎)
■=◎と○で迷った宿/◇=私は◎、妻は○の宿/◆=妻は◎、私は○の宿
○=もう一歩で◎/△=部分的におすすめ

あせび野探訪記へ
あせび野〔◎〕
(探訪記へ)
積善館の探訪記へ
積善館〔◎〕
(探訪記へ)
無双庵枇杷探訪記へ
無双庵枇杷〔△〕
(探訪記へ)
たてしな薫風探訪記まとめへ
たてしな薫風〔△〕
(探訪記まとめへ)
芳泉荘探訪記へ
芳泉荘〔○〕
(探訪記へ)
せきや探訪記まとめへ
せきや〔●〕
(探訪記まとめへ)
栗駒山荘探訪記まとめへ
栗駒山荘〔◎〕
(探訪記まとめへ)
花木の宿探訪記まとめへ
花木の宿〔◎〕
(探訪記まとめへ)
しおり絵探訪記まとめへ
しおり絵〔◎〕
(探訪記まとめへ)
もずも探訪記まとめへ
もずも〔◇〕
(探訪記まとめへ)
都わすれ探訪記まとめへ
都わすれ〔■〕
(探訪記まとめへ)
ほたるの長屋探訪記まとめへ
ほたるの長屋〔☆〕
(探訪記まとめへ)
藤もと探訪記まとめへ
藤もと〔★〕
(探訪記まとめへ)
【皆さんからの“クチコミ”宿探訪記コーナー】はこちらへ
※コメント欄に皆さんからの探訪記を投稿いただいています。
(試験運用中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。